GSouth systems ジーサウスシステムズ Managed Service Provider
ジーサウスシステムズはMSP(Managed Service Provider)サービスを通して企業の情報システムを確実で安全なものにいたします。
 企業において社内情報システムを最新のIT技術を取り入れながら構築し、安全で安定した運用をおこなうのは決して簡単な事ではありません。
社内情報システムを活用し業務を改革したい場合、最も新しい技術を採用したシステムの導入を願うでしょう。最新のシステムは高度に進歩し複雑さを増しています。また、その運用も複数の専門分野に渡り最新の技術をもつ優秀なエンジニアを必要とします。
企業はソフトウェアベンダー・SI事業者・インターネットプロバイダー等の提案の優劣を判断し、自社に最適化するための調整を行い、導入後はその運用の責を負います。
企業は情報システム活用のためにどれ程のリソースを準備すべきでしょうか?
企業は本来の業務に注力し、自社のコアコンピタンスに資源を集中すべきです。
 ジーサウスシステムズはMSP(Managed Service Provider)サービスを通して企業の情報システムを確実で安全なものにいたします。
サイト更新情報
採用情報に2016年4月新卒者(過去3年以内既卒者)の募集要項を追加しました。(2015/6/24)
送電線ソリューションに「現場状況伝送ソリューション」ページを追加しました。(2011/07/04)
送電線ソリューション「工事情報共有管理システム(NetStorage for JV)」バージョンアップに伴いページを更新しました。(2011/07/04)
このたびの東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。
当社および岳南グループは、被災された皆様の救援と被災地の復興に役立てていただくため、日本赤十字社に売り上げの一部を義援金として寄付させていただきました。(2011/03/24)
プレスリリース
電気現場技術(電気情報社)2011年8月号に「NetStorage for JV」が特集「送電線建設・保守技術(架線・地中)−最新工法と安全対策機器−」に掲載されました。<2011/08/17>電気新聞 − 送電線工事・従事者管理システム DB for LineMan
電気新聞に「NetStorage for JV(ネットストレージ for JV)」の新機能が紹介されました。<2011/06/23>電気新聞 − NetStorage for JV
送電線建設技術研究会 九州支部ホームページに弊社が開発した「送電線建設技術計算プログラム」が刊行物として紹介されました。<2011/05/01>送電線建設技術研究会 九州支部 − 刊行物・書籍
電気現場技術(電気情報社)2010年5月号に送電線工事・従事者情報管理システム「DB for LineMan(デービー・フォー・ラインマン)特別記事として掲載されました。<2010/05/10>電気新聞 − 送電線工事・従事者管理システム DB for LineMan
電気新聞に送電線建設工事・従事者情報管理システム「DB for LineMan(デービー・フォー・ラインマン)」が紹介されました。<2008/07/29>電気新聞 − 送電線工事・従事者管理システム DB for LineMan
送研リポート(2008年/5月号)にて「九州電力・220kV背振鳥栖線新設並びに関連工事の概要」中に「NetStorage for JV」が紹介されました。送研レポート 背振鳥栖線新設工事管理システム(NetStorage for JV)紹介記事
電気新聞・「設備工事・保安」コラムにて弊社が紹介されました。電気新聞−ジーサウスシステムズ紹介記事
送研リポート(2004年/7月号)にて「九州電力・500kV小丸川幹線新設工事の概要」中に「NetStorage for JV」が紹介されました。送研レポート − 小丸川幹線新設工事管理システム(NetStorage for JV)紹介記事
NetStorage for JV」の紹介 が電気新聞(2003/12/18)に掲載 電気新聞 − NetStorage for JV 紹介記事
Adobe Readerのダウンロード チャレンジ25 福岡田毎会−お稽古
ジーサウスシステムズからのお知らせ
送電線建設技術計算シリーズのWindows10対応について (2016/03/02) 
送電線建設技術計算シリーズ オプションシステム 2
宙乗り作業時(単荷重載)弛度張力計算プログラムをリリースしました。(2015/08/10)
送電線建設技術計算シリーズのWindows8対応について (2013/10/01) 
送電線建設技術計算シリーズ(Ver2.0.0.0)
−Windows7対応−
をリリースしました。 (2012/04/20) 
現場の状況映像をリアルタイムで管理部門に伝送する「現場状況伝送ソリューション」の提供を開始しました。(2011/07/04)
送電線建設工事・従事者情報管理システムをASPサービスでの提供を始めました。(DB for LineMan.ASP)(2011/07/01)
送電線建設技術計算シリーズ/追加システム/
ダブルエンドレス方式キャリア索道設計計算+支柱プログラム(Ver1.0.0.0) −Windows7対応−をリリースしました。
(2011/03/17)
送電線建設技術計算シリーズ「オプションシステム」をリリースしました。(2009/10/29)
当社が開発した「送電線建設技術計算システム」(送電線建設技術研究会・九州支部より発売)をリリースしました。(2009/04/25)
送電線建設技術計算シリーズサポートページでは最新版ダウンロードや利用する上での、最新情報を提供しています。
送電線技術計算シリーズ・サポートページ
インターネットゲートウェイFORTIGATE(フォーティゲート)を利用したセキュアなインターネットVPNのご提案・設計・構築について
FORTIGATE FortiGate フォーティゲイト FORTIGATE(フォーティゲイト)を利用したセキュアなインターネットVPNのご提案・設計・構築 
ASPサービス
離散した拠点の情報共有を可能にしたコラボレーションシステム!! - NetStorage(ネットストレージ) for JV ウェブサイト
離散した拠点の情報共有を可能にしたストレージ・コラボレーションシステム!!
離散した拠点の工程・担当者・協力企業をリアルタイムに一括管理!! - NetProject(ネットプロジェクト) for JV ウェブサイト
離散した拠点の工程・担当者・協力企業をリアルタイムに一括管理!! 
パッケージ・システムについて
「送電線建設技術計算シリーズ(送電線建設技術研究会・九州支部版)」は送電線建設工事における施工設計の中で重要な11本のシステム(プログラム)を1パッケージに収録したシステム■送研・九州支部会員以外の企業でも送電線建設技術研究会・九州支部への申込により購入可能■
送電線建設・施工設計の中で重要な11本のシステム(プログラム)を1パッケージに収録
送電線工事・従事者情報管理システム DB for LineMan  (デービー・フォー・ラインマン)  送電線工事に関わる施工中および過去の様々な情報やデータを一括管理!
送電線建設工事に関わる施工中および過去の様々な情報やデータを一括管理!
Storage for WF (ストレージ for ワークフロー) 日本版SOX法対応・内部統制上最も重要なワークフローとセキュアなストレージにより真正性を確保
日本版SOX法対応・内部統制上最も重要なワークフローとセキュアなストレージにより真正性を確保
Copyright(c) 2003-2014 GSouth systems All rights reserved.